ノア・ヴォクシー兄弟にエスクワイア登場

前から噂にはなっていたのですが、トヨタの中型ミニバンのノア・ヴォクシー兄弟に末っ子が追加されるようです。

 

車名はエスクワイア、ノアが完全なファミリーカーで、ヴォクシーが少しわがままの通る家庭のお父さん用の車として販売されているのですが、今度のエスクワイアは中型ミニバンではあまりなかった高級志向の中型ミニバンとして作られるようなのです。

 

中型ミニバンといえばファミリーカーの王道であって、豪華さよりも安さ、走行性能よりも燃費性能、本革シートよりも食べこぼしが拭き取りやすく、こぼれたジュースのしみが目立たないシートというものが求められていたのですが、今度のエスクワイアはそのどれでもない、中型ミニバンの常識を覆すような車になるそうです。

 

とはいってもそれはエクステリアやインテリアだけで、基本的なところはノアやヴォクシーと全く同じ、2リッターNAエンジンモデルとプリウスのおさがりである1.8リッターハイブリッドモデルの2本立てというのも全く同じだそうです。

 

デザイン的にはノアのような地味なものでもない、ヴォクシーのような無理やり厳つくしたものではないものが採用されるようで、予想では昔のハリアーのようなフロント周りデザインが採用されるといわれています。

 

発売時期は2014年10月ごろともうすぐそこまで来ている状態で、そろそろ詳しいことがわかり始めるころとなります。