ノアが2014年フルモデルチェンジ

2014年にフルモデルチェンジし、このクラスで初めての本格的ハイブリッドシステムを搭載したノアですが、ノアには販売チャネル違いのヴォクシーと兄弟モデルが存在します。

 

この2台の兄弟関係は、ライトエース・タウンエース時代から続いており、こちらも販売チャネルが違いうだけの兄弟車となっていました。

 

しかし、ノアとヴォクシーになってからは、ノアは完全なファミリーカーとして、ヴォクシーは男性であるお父さんの興味をひくようなファミリーカーとして作られるようになり、完全に性格が違う車となっていました。

 

先代モデルを見るとその性格の違いをはっきりとみることができ、ノアはおとなしいデザインを持っているのに対し、ヴォクシーはファミリーカーでありながらちょっと強面のフロントフェイスを持たせたものとなっているのです。

 

現行型モデルでもそうなのですが、ノアにはちょっとした変化が現れました。

 

ノアのドレスアップグレードとしてSiグレードというものがあるのですが、そのデザインはかなりヴォクシーに近いものを持っているのです。

 

ちょうどノアとヴォクシーの中間的な厳つき感を持ったものとなっており、おとなしいノアの顔つきを好まない方向けに作られているようです。

 

しかし、どんな顔になろうとノアの購買層は相変わらず、いたって普通のファミリーとなっていることからも、顔つきを変えたぐらいでは長年持ち続けてきたその車のイメージは変えることができないのです。